• カレンダーのアイコン ご予約はこちら
  • 電話のアイコン 03-5761-5199

ハイボルト療法

ハイボルト療法で
ケガの早期回復

ハイボルトを利用した施術は、もともとヨーロッパなどでケガをしたアスリートなどに対するリハビリテーション目的で行われていました。

電気療法の一つであるハイボルト療法は高い圧力を身体に加えることで、ケガ早期改善を目指していきます。

ここでは、ハイボルト療法の特徴や効果、改善が期待できる症状について詳しくご紹介しています。

ハイボルト療法を受ける方によくあるお悩み

  • ぎっくり腰の
    痛みを緩和し
    たい

  • 捻挫の痛みが続いている

  • 手首の腱鞘炎が痛む

  • ケガを治して
    早く競技に
    復帰したい

ハイボルト療法の特徴や施術法について

ハイボルト療法はその名の通り高い電圧を体内に流す機材で、慢性症状だけでなく、急性症状の改善にも効果を発揮することが期待されています。

ハイボルト療法は、ぎっくり腰や四十肩・五十肩の急性期など、激しい痛みがある時に効果を発揮してくれることが特徴です。

ここでは、ハイボルト療法の特徴や、施術の行い方について詳しくご紹介しています。

 

【ハイボルト療法の特徴や施術法について】

 

ハイボルト療法には次のような特徴があります。

◆高電圧が身体の深部に届く

皆さんは高電圧と聞いたときに、どのようなことをイメージされるでしょうか。
「ビリビリしそう」「痛そう」といったイメージを持たれるのではないでしょうか。

実は、低周波よりも高電圧の方が、皮膚抵抗が少ないという特徴を持っています。
そのため、低周波のようにビリビリすることなく、深い場所にまで電気刺激を届けることが可能なのです。

◆症状に合わせた調整

低周波や干渉波の場合、誰が施術を行っても同じような効果を得ることが期待できます。
ですが、ハイボルト療法は施術者が機器を手に取り、患者様のお身体に押し当てることで施術を行います。

症状の度合いや患者様の状態に合わせた施術ができるため、より高い効果が期待できます。

◆不随意の筋収縮を促す

低周波の施術を受けたことがある方でしたら、低周波の刺激によって筋肉がピクピク動かされることをご存じではないでしょうか。

ハイボルト療法の場合、低周波よりも皮膚抵抗が少ないため、より深い部分の筋肉を不随意に(本人の意思とは関係なく)収縮させるこができます。
身体の浅い部分から深い部分まで刺激することができるため、慢性症状はもちろんのこと、ぎっくり腰などのつらい症状の緩和も期待できます。

ハイボルト療法の効果と改善が期待できる症状について

ハイボルト療法の施術はこれまでの電気療法とは異なり、施術者自らが施術機器を手に取り、患者様の不調部位を探りつつ施術を行えるという特徴があります。

その他の電気施術器や、通常の手技では届かない深い場所にもアプローチできるため、慢性的な症状だけでなく、急性症状に対しても効果が期待できます。

ここでは、ハイボルト療法の効果や、改善が期待できる症状についてご紹介しています。

 

【ハイボルト療法に期待できる効果について】

 

ハイボルト療法の施術には、次のような効果が期待できます。

◆鎮痛・炎症緩和

ハイボルト療法のつくり出す圧力波には、炎症を抑える作用や疼痛改善の効果が期待できます。

急性症状による炎症や痛みの症状の緩和を促します。

◆神経の興奮を抑える

ハイボルト療法を始めとする電気施術器には、神経の興奮を抑え、身体の回復力を高める効果が期待されています。

◆インナーマッスルの一時的な活性化

ハイボルト療法の刺激は身体の深くにまで届き、普段使っていないインナーマッスルの活性化を促す作用が期待できます。
インナーマッスルの低下によって生じている骨盤のゆがみや猫背の改善にも効果的です。

◆血行促進効果

ハイボルト療法によって筋肉が刺激されることで、血行を促進する効果も期待できます。

 

【ハイボルト療法で改善が期待できる症状について】

 

ハイボルト療法の施術を行うことで、主に次のような症状の改善が期待できます。

◆急性症状

ハイボルト療法は急性の症状に対しても施術を行うことができます。

圧力の波にはゲートコントロールといって、脳へと痛みを知らせる神経の伝達を一時的に遮断する働きがあります。

そのため、ぎっくり腰寝違え捻挫といった急性症状に伴う痛みを緩和することが期待できるのです。

◆慢性的な症状の改善

ハイボルト療法は慢性的な症状にも高い効果が期待できます。

筋肉には、刺激されると血液の循環を促進するという働きがあります。
ハイボルト療法の刺激によって血行が促進され、血行不良によって生じていた肩こりや腰痛、冷え、むくみといった症状の改善を目指せます。

◆姿勢の改善効果

ハイボルト療法の刺激は身体の深くにまで届くため、インナーマッスルを一時的に活性化させることが期待できます。
身体を支える体幹が鍛えられることで、猫背をはじめとした不良姿勢の改善を目指せます。

フルケア鍼灸整骨院の【ハイボルト療法】

当院では、急性症状に対しハイボルト療法を行います。

ハイボルト療法とは、整形外科や整骨院などで行う電気施術とは異なり、高電圧を身体の負傷部位に浸透させる電気施術のことです。

最近では、オリンピック選手などのアスリート、プロスポーツ選手が取り入れていることで注目が集まっている施術法です。

主な効果として、筋ポンプの促進作用痛みのゲートコントロール作用です。

筋ポンプとは、筋肉が収縮を繰り返すことで血液を心臓に送り返す機能です。

主に白筋線維(アウターマッスル)に強くみられますが、血液循環を良くすることで、全身に酸素と栄養を送り回復を早めます。

痛みのゲートコントロールとは、痛み感覚を脳に伝える前に阻止するということです。

この2つの効果から当院では、検査として痛みの原因となる筋肉や靱帯などの軟部組織を特定します。
また、痛みが生じるサイクルをブロック、酸素と栄養を送ることで組織の修復を早めます。
そのため、寝違え、四十肩や五十肩、ぎっくり腰、捻挫や肉離れなどの急性症状に対し非常に効果的です。

急性症状だけでなく、ハイボルト療法をより深層に届かせることで、普段使えていない赤筋線維(インナーマッスル)を収縮させ、骨盤矯正猫背矯正と同様に姿勢の改善にも効果を発揮します。

よくある質問 FAQ

  • 他の電気施術とは違いますか?
    他の低周波施術器と違い、より深部まで届かせることができる電気施術器です。
  • どのような症状に効果がありますか?
    ぎっくり腰、寝違えなどの急性症状、四十肩・五十肩、骨折後の後療法などに効果的です。
  • 電気施術が苦手でも大丈夫ですか?
    電気が苦手な方には周波数を調節して施術が可能です。
    ほぼ刺激を感じないように調節した電気施術を行えます。

著者 Writer

著者画像
院長:廣瀬 翔(ヒロセ ショウ)
所有資格:柔道整復師、鍼灸師
生年月日:1986年 6月 19日
出身:神奈川県
趣味:勉強、草花を育てる、nanoblock
得意な施術:筋骨格系に関わる全ての施術、筋膜リリース、運動療法、ハイボルト療法
ご来院されるお客さまへ一言:
施術には段階というものがあります。
急性期などの痛みの緩和、生活に支障はないけど時々痛む、パフォーマンスアップや健康増進、必要な施術を必要な時に行うことが大事です。
単純に良くなったではなく、なぜ痛みが出るのか、どうすれば戻らないのか、解剖生理学を基にしっかりと説明いたします。
人生健康に過ごせるよう痛みの緩和から健康増進まで一緒に目標達成しましょう!
 

  関連コラム Column

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:フルケア鍼灸整骨院
住所〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F
最寄:狛江駅南口から徒歩1分
駐車場:なし(近隣店舗に駐車場あり・1台・要予約)
                                                                   
受付時間
12:00〜
16:00
12:00〜
22:00
- 12:00〜
20:00
18:00〜
22:00
- - -
定休日:日曜日

【公式】フルケア鍼灸整骨院 公式SNSアカウント フルケア鍼灸整骨院ではInstagram・LINE・Twitterを運用中!

【公式】フルケア鍼灸整骨院 公式SNSアカウント フルケア鍼灸整骨院ではInstagram・LINE・Twitterを運用中!

【公式】フルケア鍼灸整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中