• カレンダーのアイコン ご予約はこちら
  • 電話のアイコン 03-5761-5199

腰痛施術 【症例報告】

/

腰痛・ぎっくり腰

腰痛の施術内容

前回のコラム「腰痛の原因について」はチェックしてもらえたでしょうか?
まだの方は、今回の「腰痛施術」にも非常に有益な内容となっていますので目を通してみてください。
▶コラム「腰痛の原因について」はこちら

おさらいになりますが、腰痛診療ガイドライン2019(日本整形外科学会/日本腰痛学会)では非特異的腰痛を含む原因の腰痛が全体の68%を占めていると定義されています。
フルケア鍼灸整骨院では、この「非特異的腰痛」をはじめ、「椎間関節」「筋・筋膜」「仙腸関節」に原因のある腰痛に対し、徒手療法での施術介入が可能であり改善の余地があると考えています。
では、実際の症例と施術内容をみていきましょう。

症例報告

症例:40代男性

症状:前日の朝、寝起きから1時間後に足元の物を取ろうと立位で前屈みになり発症。その後、身動きはとれるものの前屈および伸展時の疼痛が継続。腰痛が気になり、自身で何度も確認。来院当日の朝には腰痛が悪化。

既往歴:頚椎ヘルニア、ぎっくり腰

生活歴:喫煙歴なし、飲酒は週に1~2回、1日8時間の座り仕事、2週に1度はハイキング

当院に来院された際、歩行動作に異常はなく椅子から立ち上がる時の痛み立位での前屈痛座位立位ともに伸展時の痛みがありました。患者様本人の感覚として、ぎっくり腰に近い、このままでは身動きが取れなくなる、明日の朝には起き上がれない、明日の仕事への影響が出るといった強い不安もありました。
カウンセリングと検査の結果、「筋・筋膜」に原因がある筋筋膜性腰痛を示唆していました。

まず皮膚の下や筋肉には筋膜が張り巡らされています。腰痛の場合、胸腰筋膜が関係しています。この胸腰筋膜は、お尻にある大殿筋、背中にある広背筋と連結しています。さらにその奥には脊柱起立筋、内腹斜筋、腹横筋とも連結してきます。インナーマッスルと呼ばれる筋群です。
筋膜とは、本来様々な方向に伸びるものですが、特定の筋肉の緊張や損傷により動きが悪くなってしまいます。1つの場所の動きが悪化すると、周囲または他の部位にも影響を及ぼし引っ張り合いが起きてしまいます。また、筋肉よりも痛みに対するセンサーが多いのも筋膜の特徴です。

 

今回のケースでは、筋膜の連結で動きの悪い部位をリリース、マッサージを施しました。主に血流改善です。また必要な部位のみストレッチと運動療法を施し症状の戻りを防止しました。
2日後に再来院していただき確認したところ、全ての腰痛動作はクリアでした。翌日の仕事も問題なく過ごすことができたとのことでした。

他にも腰痛をはじめ様々な症例報告ができた良いなと思っています。次回も楽しみにしていてください。

著者 Writer

著者画像
院長:廣瀬 翔(ヒロセ ショウ)
所有資格:柔道整復師、鍼灸師
生年月日:1986年 6月 19日
出身:神奈川県
趣味:勉強、草花を育てる、nanoblock
得意な施術:筋骨格系に関わる全ての施術、筋膜リリース、運動療法、ハイボルト療法
ご来院されるお客さまへ一言:
施術には段階というものがあります。
急性期などの痛みの緩和、生活に支障はないけど時々痛む、パフォーマンスアップや健康増進、必要な施術を必要な時に行うことが大事です。
単純に良くなったではなく、なぜ痛みが出るのか、どうすれば戻らないのか、解剖生理学を基にしっかりと説明いたします。
人生健康に過ごせるよう痛みの緩和から健康増進まで一緒に目標達成しましょう!
 

当院のご紹介 About us

院名:フルケア鍼灸整骨院
住所〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-19-7 細井ビル2F
最寄:狛江駅南口から徒歩1分
駐車場:なし(近隣店舗に駐車場あり・1台・要予約)
                                                                   
受付時間
12:00〜
16:00
12:00〜
22:00
- 12:00〜
20:00
18:00〜
22:00
- - -
定休日:日曜日

【公式】フルケア鍼灸整骨院 公式SNSアカウント フルケア鍼灸整骨院ではInstagram・LINE・Twitterを運用中!

【公式】フルケア鍼灸整骨院 公式SNSアカウント フルケア鍼灸整骨院ではInstagram・LINE・Twitterを運用中!

【公式】フルケア鍼灸整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中